社会人・学生向けのクリエイティブスクール。原宿の東京デザイン専門学校が運営。

新型コロナウイルス感染症予防対策について

2020.6.4 

受講生の皆様へ
 
新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から授業を中止していましたが、緊急事態宣言の解除を受け6月2日(火)より授業を開始・再開しました。
皆さまのご心配や不安を少しでも軽減すべく、教職員一体となり全力でサポートしてまいりますので、ご安心ください。
今後の状況によっては変更が生じる場合がありますので、本校からのメールやホームページで最新の情報をご確認ください。
はじめに
教職員は検温、マスクの着用、手洗いや手指消毒を徹底します。
受講に当たり
次のことを守って登校してください。
【検温】 登校前に極力、体温を測定してください。 次の症状がある場合は登校を控え、キャリア教育部に連絡を入れてください。 内容を確認の上、公欠扱いとします。
1.風邪症状や体温37.5度以上の発熱
2.強いだるいさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)
3.味覚や嗅覚の異常
4.その他体の変調
■キャリア教育部連絡先  TEL03(3497)0701   Mail career@tda.ac.jp

【マスクの着用】 校内に限らず、登下校時もマスクを着用してください。

 

学校の対策
1. 講師はマスクを着用し、さらに必要に応じてフェイスシールドも着用します。

2. 受付や学生ラウンジ等ではパーテーション等の設置で飛沫感染を予防します。

3.換気扇を常時運転し、かつ教室や実習室、廊下等は窓や扉を2か所以上開放します。 室温が一定しない場合がありますので脱ぎ着できる服装で登校してください。

4.手指消毒のための石けんや消毒液を学内各所に設置していますので、こまめな手指消毒に ご協力ください。 また机・椅子、PC等備品、共用部(ドアノブ・スイッチ類等)は定期的に消毒します。

5. 来校時に個別に非接触型体温計で体温を測定します。来校したらまず1号館受付へお立ち寄りください。

6.一部施設の使用中止 喫煙所、保健室(ただし一次避難所あり)等は一時使用中止とします。 その他の施設は利用人数・時間等制限する場合があります。

ページトップへ