社会人・学生向けのクリエイティブスクール。原宿の東京デザイン専門学校が運営。

カメラマン 近藤伍壱氏の講義(グラフィックデザインコース)

2019.6.7 

グラフィックデザインコース 特別講義

今回、特別講義にお招きしたのは、カメラマンの近藤伍壱氏です。

近藤氏はフリーランス写真家として広告写真や雑誌の分野で活動する傍ら、写真作家としても活動していらっしゃる方です。

 近藤氏の詳しいご紹介は、こちらから!⇒ 広告写真スタジオ ROBIN HOOD  

 

この特別講義は、5月30日と6月6日の2週に渡って行われました。

 

5月30日(木)第1回目授業

 1週目は、次週行うポスター撮影のラフ案プレゼンです。

 受講生ひとりずつ、完成イメージやセッティング詳細を説明していきました。

 近藤氏の細やかなアドバイスで、撮りたいイメージへとどんどん近づいていく様子でした。

東京デザイン専門学校 特別講義

東京デザイン専門学校 特別講義

6月6日(木)第2回目講義

 今日は”デザイナーがカメラマンと仕事をする”想定の体験授業です。

 先週プレゼンした”お菓子のパッケージ”のポスター用画像を、近藤氏が撮ってくださいます。

 この”お菓子のパッケージ”のお菓子の”味”は自由なので、ひとりひとりが背景セットを準備。

 果物や和菓子などなど食材も個性が出ていてとてもバラエティー。

 欲しいイメージを細部にわたってカメラマンへ伝えるコミュニケーション力が試される授業です。

 近藤氏とアシスタントの荒澤さんのおふたりの丁寧な対応のおかげで、受講生のみなさん、イメージする画像をしっかりと撮っていただけた様子。

 大満足で楽しい撮影実習の2時間30分はあっというまでした!

 次の授業からは、今回撮影した画像でポスターの制作課題が始まります。

東京デザイン専門学校 特別講義

東京デザイン専門学校 夜間社会人 グラフィック 撮影授業

 

 

ページトップへ