社会人・学生向けの夜間クリエイティブスクール。原宿の東京デザイン専門学校が運営。

音楽ユニット「ものんくる」のビデオクリップ制作に受講生が参加!

2017.12.7 

 

音楽ユニット「ものんくる」のビデオクリップに使用されたアニメーション素材を、イラストレーションコース受講生の神山友里さんが制作しました!

 

ものんくる公式サイト

このビデオクリップ「空想飛行」はアナログ盤『世界はここにしかないって上手に言って』のリリースを記念して公開された、ものんくる初のアニメ作品だそうです(監督:澤野洋土氏)。

神山さんはキャラクターをはじめ、アニメーション素材全般の制作に携わりました。

神山友里さん

実写映像などの資料を基にパソコンとペンタブレットで制作しました。完成までは3ヶ月ほどかかりましたね。

監督の澤野さんは姉の友人で、私が趣味で絵を描いていたこともご存知だったので今回のお話をいただいたんです。

 

天使が飛んでいるシーンがあるんですが(動画3:21頃)、あそこは鷹が飛んでいる写真をベースに描きました。授業で『とにかく資料を多く集めること』と折に触れ言われていたので、先方から提供されていたものとは別に自分で集めた資料のひとつです。イラスト制作のアプローチ面でのアドバイスが活かせた部分ですね

 

完成したときは「無事に出来てよかった」と思いましたが、観た人にどう感じてもらえるかが心配でもありました。

でも、ものんくるさんご自身から『良かったです。いっそう大好きな曲になりました。』と言っていただいたりして、とても嬉しかったです。神山友里さん 東京デザイン専門学校 イラスト

1人でも多くの方にこの動画を観ていただいて、そして、ものんくるさんの曲を聴いてほしいです!

ページトップへ