社会人・学生向けの夜間クリエイティブスクール。原宿の東京デザイン専門学校が運営。

修了生の浅井花怜さんが「朝日広告賞」に入賞しました!

2018.7.18 

グラフィックデザインコース修了生の浅井花怜さんが「2017年度第66回 朝日広告賞/一般公募の部」で”準朝日広告賞”を受賞しました!

 

 [朝日広告賞]

1952年に朝日新聞が創設した国内有数の新聞広告賞。新聞紙面に掲載された広告が対象の[広告主参加の部]、クライアントからの課題に自由に応募できる[一般公募の部]があり、若きクリエーターの登竜門としても広く知られている。

 
浅井さんは今回「一般公募の部」において株式会社インターメスティック社の課題≪Zoff SMART≫に釣瓶昴右氏との合作での作品で応募。1671点の応募作品の中から見事、準朝日広告賞に選ばれました。

2017年度第66回朝日広告賞「準朝日広告賞」入選作

(2点シリーズ・クリックで拡大できます)

 

朝日広告賞 入賞作品のページ

 

浅井さんはグラフィックデザイン1年コース(現グラフィックデザインコース)を2016年9月に修了、翌年4月から日本デザインセンターで新卒社員として勤務がスタートしました。

今回の受賞は、それからわずか1年後という快挙。これからの活躍も大いに期待したいところです!

 

東京デザイン専門学校 社会人夜間 浅井花怜さん インタビュー

 

グラフィックデザインコース
ページトップへ