社会人・学生向けの夜間クリエイティブスクール。原宿の東京デザイン専門学校が運営。

小楠アキコさん (グラフィックデザイン1年コース)

キャリアコースOBOG
グラフィックデザイン1年コース 修了

Webデザイナー&イラストレーター

小楠アキコさん

受講の動機について

大学時代(英米文化専攻)に卒論で『ウッドストックフェスティバル69~ヒッピームーブメント』を取上げました。その時、サイケデリックポスター作家ウェス・ウィルソンと出会い、いつか彼の作品のようなPOPな絵を描きたいと思いました。 卒業後に『ウッドストックフェスティバル』のような体験をしたくてコンサート・イベント関連の会社に就職し、何万人もの人をステージから見渡す経験をしました。 その後、デザイン会社に転職したのですが、やはり”デザイン”だけでは表現に限界があり、”デザインの基礎”と”イラストレーション”両方を学べる学校を探していたところ、この学校と出会ったんです。

ここは受講期間がちょうど良くて、受講料も手頃で、また体験入学で出会った先生のアドバイスも含めてとても人間味があって、良い学校だなと思いその場で申込みました。 授業は毎回ためになり、面白いトークといつもかわらぬ愛情でデザインの世界を教えてくださいました。イラストの技伝授はいまだに表現手段として使っています。就職に関しても多大なる協力をしていただきました!

現在は某大手企業のweb部門で自社媒体のHP企画とディレクションを行っており(http://www.girlsbrunch.jp/)、個人ではイラストの仕事や趣味で手書きの絵の展示会など定期的に開催しています(http://www.ogusu.net/)。

これから受講を考えている人へのアドバイス

受講中は本当にいろいろな人と出会い、たくさんのことを吸収しました。授業で他の人の作品を見ることも大変勉強になりますし、常に刺激的な環境にいられます。 授業の質は大変よく、就職までのアフターフォローはどこよりも良いと思います。 イラストの力もぐんぐんついて今ではお仕事までいただけるようになりました。修了後の活動にも注目していてくださり、展示会にも来てくださったりと本当に後々までよくしていただいています。また遊びに来たくなる、そんな学校です。

これから勉強される方は、自分の未来を信じてアピールしていけばきっと夢は叶います!決して途中で諦めないでください。

グラフィックデザイン1年コース

ページトップへ