社会人・学生向けの夜間クリエイティブスクール。原宿の東京デザイン専門学校が運営。

岩田 愛可さん (Webデザイン短期速習コース)

東京デザイン専門学校 夜間社会人 岩田愛可さん
Webデザイン短期速習コース 修了

会社員

岩田 愛可さん

受講修了直前にインタビューをさせていただきました。

 

《受講のきっかけはなんでしょう?》

最初は、仕事で使っているPhotoshopとIllustratorを少し学びたいと思いました。それで学習方法を探しているときにWebデザインに出会い「あ、何か面白そうだな」と思ったのがきっかけです。それでPhotoshopとIllustratorよりもそちら(Web)を選びました。

Webデザインの魅力は、とても大勢の方に見てもらえること、色々と演出が出来るところかなと思います。

 

《IllustratorとPhotoshopを使われているということですが、どのようなお仕事なのでしょう?》

勤務先はカバン、ポーチ、洋服などの製品でODMやOEM(他社ブランド商品のデザイン提案・生産・納品)を行っている会社です。私は企画を提案する際のマップ(Styling Map)を作ったり、デザイン柄の絵をPhotoshopやIllustratorで制作したりしています。

 

 

《他校も検討されたと思いますが、当校を選んだ理由は?》

このコースを選んだのは、やはり受講期間が短いところですね。コース紹介のイベントにも参加しました。そこで説明を伺い簡単な実習も体験したところ、すごく面白くてもっとWebデザインを知りたいなと思いました。

 

 

《印象に残っている課題は?》

最終課題のオリジナルサイト制作ですね。説明を聞いて自分では理解できているつもりでも、いざやってみると思うようにいかなくて、もどかしかったですね。

先生はよく『とにかく沢山作ってみてください』と言っていましたが、その意味が良くわかりました。

上達するにはやはり、ある程度の数をこなす必要があると思います。

東京デザイン専門学校 夜間社会人 岩田愛可さん

 

《3~4ヶ月の受講期間は短かったですか?》

受講の半ばでは「意外と長いな」とも思ったんですが、授業が終わるあたりではむしろあっという間だったな、と感じました。

 

 

《学んだ事はどんな事に活かしたいですか?》

そうですね。自分が関わった製品を「売っていく・魅せていける」ように何かしらの形で活かしていきたいと思います。

それと技術面では凄い人も沢山いるので、私なりのオリジナリティのあるサイトが作れるようになりたいです。

Webデザイン短期速習コース

ページトップへ