社会人・学生向けの夜間クリエイティブスクール。原宿の東京デザイン専門学校が運営。

イラストレーションコース

東京デザイン専門学校 イラストレーションコース 授業風景

プロのイラストレーターの指導で本格的にイラストを学ぶコース。さまざまな画材もマスター!

イラストレーション1年コースは「イラストレーションコース」に名称を変更いたしました。

色鉛筆やパステル、水彩絵具などの手描き画材とデジタルイラスト技術を学び、後半では自分のイラストの確立を目指して課題制作に取組んでいきます。修了時には、売込みや展示会開催もできるレベルに。

 

制作課題の一部
色鉛筆、モノクロ画、デッサン/クロッキー、透明水彩、アクリル画材、パネルイラスト、パステル、デジタルイラストレーション、イラストエッセイ、アートブック ・・・等々

☆課題は変更になる場合もあります

≪コース概要≫

期間

1年

開講時期 4月
授業

火曜・木曜=19時~21時30分

土曜=13時30分~16時 ※

※ 展示体験授業(年1回)のみ10時~16時

  もっと詳しく 

 

コース紹介のイベント  

 

学校見学は随時受付!  
主な履修ソフト
Illustrator
Photoshop

3つの特徴

  • 東京デザイン専門学校 夜間 イラスト 特徴

    さまざまな画材を使えるようになるだけじゃない!

    色々な画材を使いその性質を把握しつつ、徐々に発想に重点を置いた課題に移行。個別の指導も多くなる中で、”自分のイラスト”を深めていきます。
  • 東京デザイン専門学校 社会人 夜間 スクール 40

    現役イラストレーターの講師が伝える技術と情報

    現役イラストレーターが講師陣。授業では技術のみならず、リアルなイラストの仕事のことも学んでいくことができます。
  • 東京デザイン専門学校 社会人 夜間 スクール 41

    デジタルイラスト制作の技術もしっかり学べる

    デジタルの技術はぜひ使いこなせるようになろう!Photoshop、Illustratorとペンタブレットを使って表現の幅をさらに広げていきます。

特別講義

特別ゲストが語る、イラストの可能性や楽しさ!
イラストレーションに関係する分野の専門家を招いての特別講義!

絵本作家やブックカバーデザイナーなどの専門家による特別講義は、受講生ひとりひとりが描くイラストレーションの可能性を広い視野で捉える貴重な機会。

≪ TOPICS ≫

講師のイラスト制作 実演授業

講師がイラストを実際に描いて見せる「制作実演」の授業を行いました。

担当は千葉講師、オリジナルのキャラクターをモノクロの筆致で描く様は、受講生にとっても

大いに参考になったようです。

東京デザイン専門学校 夜間社会人 イラスト授業

その様子はコチラ!

ザリガニワークスさんが授業に!

コレジャナイロボや土下座ストラップ、アニメ化もされた石膏ボーイズなどユニークな活動で知られるザリガニワークスさんを、講師としてお招きしました。 

 

これは学外からゲスト講師を招聘する企画授業「特別講義」の一環。

キャラクターコンテンツの制作にまつわるお話など、まさにこのお二人ならではの講義に、受講生の皆さんも聞き入っていました。

詳しくはコチラ

原宿のDESIGN FESTA GALLERYで展示体験の校外授業を実施しました。

 

原宿のギャラリーを借りて展示の体験授業を実施しました。今までの課題作品はもとより、自分の名刺やDMも作るなど実際さながらに取り組みました。

修了生のMizuki the Cityさんが個展を開催

 

イラストレーション1年コース修了生のMizuki the Cityさんが先日、新宿区信濃町のギャラリー「アートコンプレックスセンター」で初の個展『Mizuki the City2017』を開催しました。

都市をモチーフに極限まで描き込まれた細密さが特徴的な作品の数々は、観る人をその世界観の中に引きずり込む魅力に満ち溢れていました。

 

創作の過程では「sin city」など映画からインスパイアされることも、しばしばあるとか。

 

講師よりメッセージ

この10年でイラスト及びアート界は大きく変わりました。

以前は、ごく一部の特別な技術とネットワークを持った者だけが活動の場として関われた世界が、個々の行動力と発信力によって誰でもが活躍出来る場になりました。皆さんもご存知のように今はグローバルなネットワーク社会です。Facebook、mixi、ホームページ、ブログ、各種アートイベント等、個人が発信する環境はたくさんあります。年齢、性別などは関係ありません、各自が本当に描きたいもの創造したい物を作り全世界に発信し活動しています。

イラストレーションコースの修了生の方々は受講をきっかけとして、活動の仲間とノウハウを得てさまざまに発信しています。

アナログ、デジタル表現、各種イベント、外部へのアプローチなど様々なカリキュラムがあります。同じ志を持った仲間と絵を描くことによって活動の場を広げる、楽しい世界が待っています。扉を開くのはあなた自身です。

イラストレーションコース担当

柏崎義明 講師

柏崎講師東海大学デザイン学課程卒。(株)ワンダーランド、(株)日本デザインセンターイラスト部を経てフリー。

モーターマガジン社、バイク雑誌ゴーグルの表紙を2年間描く。他に、トヨタ車のカタログ、ブリジストン、コンチネンタルタイヤ、ホンダ、ディズニーランド、鴨川シーワールド、東京サマーランド、等のポスター、文庫本、食品、ゲームパッケージ等を手がける。近年はプラモデルのパッケージを描く傍ら、3Dで恐竜の生体復元に挑戦しています。AAF (オートモビル・アート連盟)会員、東海大学講師、東京デザイン専門学校講師

 

 


 

独自の世界を描く為の「自分の筆」や「手法」を一緒に探す1年間にしましょう

イラストレーションコースでは、普段なかなか一人では触れることのない様々な画材をアナログからデジタルまで幅広く挑戦することから始まり、デッサンやクロッキーといった基礎的な技術の習得に加え、課題に沿って「どうイラストとして成立させていくか」を勉強していきます。

現役イラストレーターである講師と日常的に接することで、今までより「イラスト」や「絵」に対する意識の変化が多くあり、刺激多い一年となることでしょう。思う存分、独自の世界を描く為の「自分の筆」や「手法」を一緒に探す1年間にしましょう!!

時に悩みながらも基本楽しく、たくさんのイラストを一緒に描ける事を楽しみにしています!

イラストレーションコース担当

千葉照紗 講師

千葉講師高校・アートカレッジ時代をオーストラリア・シドニーで過ごす。

帰国後、企業デザイナーを経て、グラフィックデザイナ/イラストレーターとして独立。書籍やWebなどにイラストやデザインを商業的に提供する傍ら、「照紗(てれさ)」の名前で、作家として和風ガールズイラストを中心に国内外のアート展示出展やメディア出演をする。イラストやデザインからライブペイントやパフォーマンスと自分自身も巻き込んでアートディレクションし、作品世界を展開させる、ちょっと風変わりなモノツクリ。

 

 

OB&OGインタビュー

グラフィックデザイナー 大川 由美さん

イラストレーション1年コース 修了

グラフィックデザインコース修了後、今度はイラストを学び始めました!

グラフィックのコースを修了後デザイナーとして働き始めたんですが、イラストが描ければ仕事にいっそう広がりが出ると思って、今度はイラストレーションのコースを受講したんです。

 

手描きイラストの授業では「修正が困難」という点にプレッシャーを感じたり(笑)、デザイン制作とイラスト制作ではパソコンソフトの使い方も異なることを知ったりとか、いろいろな経験がありました。

 

キャラクターづくりやアートブック制作など思い出深い授業もいっぱいありましたけど、やっぱり一人だけでは描くことを続けられなかったと思います。

クラスメイトと一緒に学ぶことが励みにもなったし、良い刺激をお互いに与え合うことでモチベーションも保てたんだなと感じます。

 

 

OB&OGインタビュー一覧はこちら

カリキュラム

  • 色鉛筆掲載 東京デザイン専門学校 夜間 社会人スクール

    色鉛筆

    モノクロの下絵を色鉛筆で着彩。画材の特性を活かして柔らかなタッチに仕上げます。
  • モノクロ画掲載 東京デザイン専門学校 夜間 社会人スクール

    モノクロ画

    黒インクや墨汁を使った単色のイラスト制作。シンプルなればこその、味わい深い描写に気付かされます。
  • デッサン・クロッキー掲載 東京デザイン専門学校 夜間 社会人スクール

    デッサン・クロッキー

    人体や静物を描写して基本的なスキルをアップします。じっくり時間をかけて形や質感をとらえます。
  • 透明水彩掲載 東京デザイン専門学校 夜間 社会人スクール

    透明水彩

    美しい色の重なり、伸びや滲みが透明水彩の特徴。それらを活かして、瑞々しく清々しい透明水彩絵具ならではの、表現を学びましょう。
  • アクリル掲載 東京デザイン専門学校 夜間 社会人スクール

    アクリル画材

    扱いやすく発色が豊かなアクリル絵の具!薄く塗り重ねたり、油絵のように厚く盛ったり。精密な描写や勢いのある大胆な作品も制作可能。
  • パネルイラスト掲載 東京デザイン専門学校 夜間 社会人スクール

    パネルイラスト

    木製パネルに描く自由課題。下絵から仕上げまで、手作業で丁寧に描きあげる作業の積み重ねがポイント。
  • パステル掲載 東京デザイン専門学校 夜間 社会人スクール

    パステル

    パステルの持ち味は独特の柔らかな風合い。その特徴を活かして人物や風景などさまざまな題材を、温かみのある質感で表現します。
  • デジタルイラスト掲載 東京デザイン専門学校 夜間 社会人スクール

    デジタルイラストレーション

    パソコン・グラフィックソフト(Photoshop&Illustrator)・ペンタブレットを使いデジタルイラストを制作。表現の幅が広がり、Webサイトへのアップなど多方面で役立ちます。
  • アートブック掲載 東京デザイン専門学校 夜間 社会人スクール

    アートブック創作

    オリジナルイラストを20ページ前後のアートブックに仕上げます。テーマ・画材は自由。好きな題材で思い切り楽しんで描いていきます。物語を加えて絵本にする人も。世界に1つの素敵なアートブックを完成させます!
  • 東京デザイン専門学校 社会人 夜間 スクール 53

    展示会体験

    原宿のギャラリーを借りて、クラス全員でのグループ展を行います。限られた空間にいかに展示するかみんなで企画。この経験は将来、個展を開く時に大いに役立っていきます。
  • イラスト売込ファイル 010修正 東京デザイン専門学校 夜間 社会人スクール

    売り込みファイル製作指導

    出版社や広告制作会社へ持ち込むためのオリジナル作品集を作ります。イラストレーターデビューへの、必勝アイテムかも?!

講座概要

             イラスト概要

 

 

開講

4月

曜日 火曜・木曜・土曜  (週3日3コマ)
回数/時間

104回(260時間)・週3日

火曜・木曜(夜間)

19:00~21:30

土曜(昼間)

13:30~16:00

(「展示会体験」の授業日のみ10:00~)

受講費用

入学金:50,000円(税込)

受講料:400,000円(税込)

教材費:20,000円程度

講師

柏崎義明/イラストレーター

千葉照紗/グラフィックデザイナー・イラストレーター

☆講師編成は変更となる場合もあります

割引制度

制度詳細

【入学金割引】

対象:2月末までに受講をお申込の方

割引額:5,000円(10%OFF)


【受講料割引 1.】

・来校者割引

対象:学校見学やイベントの参加者

割引額:10,000円

 

コース紹介のイベント

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【受講料割引 2.】

・ダブルスクール生支援制度

対象:大学・短大・専門学校等と並行して

受講される方

割引額:40,000円(10%OFF)

 

☆1.と2.の両方を充たしている場合、

 2.が適用されます(重複適用不可)。

修了生の採用実績はこちら

イラストレーションコース受講生作品ギャラリー

※各作品の画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

コース紹介のページへ戻る

作品ギャラリーの続きを見る

受講生作品ギャラリー一覧はこちら

修了生の活躍情報

ページトップへ