社会人・学生向けの夜間クリエイティブスクール。原宿の東京デザイン専門学校が運営。

特別講義の模様

プロ商業カメラマンの広告写真撮影

今回講義をしてくださったのは、株式会社ブロウアップ会長取締役・寺崎道児氏とカメラマンの佐々木実佳氏のお二人です。

広告における写真の重要性理解、カメラマンとのコミュニケーション・撮影現場体験、これらが今回の主旨です。

1回目の講義

受講生が制作してきた商品広告ラフコンテについて、プレゼンテーションと講評を実施。この日は同社が手掛けた作品のお話や、画像補正のノウハウ、また普段使っているデジタルカメラでの撮影法のなどもご指導くださいました!

2回目の講義

いよいよ恵比寿にあるブロウアップのスタジオを訪れての撮影実習です。

授業のためにスタジオを解放してくださり、寺崎氏、佐々木氏のほかに4名ものカメラマンの方々がご協力くださいました!

受講生たちは用意してきた小道具を広げながら自身のイメージを表現し、カメラマンの方から細やかなアドバイスをいただきながらの撮影が進んでいきました。皆さん、イメージしていたショットを撮るまでの過程をしっかりと体験できていたようです!

プロのデザイナーにとって、撮影を含めたディレクションは重要です。今回現場でカメラマンがくださった貴重なアドバイスの数々は、これから作品制作の中にきっと活きていくことでしょう!

ページトップへ