社会人・学生向けの夜間クリエイティブスクール。原宿の東京デザイン専門学校が運営。

グラフィックデザインコース

グラフィックデザインコース授業様子

グラフィックデザイナーに必要な知識と技術を基本から応用まで実践的に学ぶ

グラフィックデザインの基礎から応用までを学べるコースです。
[広告][Web][編集]と幅広い知識と技術を学び、多様なメディアに対応が可能な人材を育成します。

 

Macパソコンの立ち上げ・Illustrator/Photoshop/InDesign/Dreamweaver等ソフトの操作、企画立案などを基本から学習。 実践的な各課題演習では[プランニング⇒ラフ案作成⇒パソコンでの実制作⇒プレゼンテーション]という一連の流れで取組むので、仕事の現場ですぐ活かせる実践力が身に付きます。

 

デザイナー職への就・転職はもちろん、趣味や現在のお仕事に活かすなど学ぶことの活用範囲はさまざま。多様な目的でご利用できるコースです。

 

制作課題の一部
手描きコンテ、オリジナルキャラクター、雑誌の表紙、企業/商品ロゴ、名刺、ポストカード、電車等の吊り広告、雑誌広告、新聞広告、ポスター、POP、パッケージ、Webサイト、雑誌の見開きページ(企画・素材制作含)、就活用ポートフォリオ ・・・等々   ☆課題は変更になる場合もあります

≪コース概要≫

期間  約10ヶ月

開講時期

開校日

 4月(平成30年4月19日)

 10月(平成30年10月中旬)

回数

 122回(305時間)

授業

 週3日授業

 [火曜・木曜]

19:00~21:30

 [土曜]

・10:00~12:30

・13:30~16:00

(午前・午後各1コマ)

 

もっと詳しく                

 

東京デザイン専門学校,社会人向け,受講生座談会

受講生のホンネが聞ける座談会です

インタビュー、グラフィックデザインコース

受講生にインタビューを行いました!

主な履修ソフト
Photoshop
Illustrator
InDesign
Dreamweaver

グラフィックデザインコースの3つの特徴

  • 総合的なデザイン力を習得

    総合的なデザイン力を習得できる

    パソコン操作はもちろん、手描きコンテでイメージを伝えることなど基礎もしっかり習得。それらを土台に、広告・編集デザイン・Webデザインの知識と技術の実践のレベルまで、幅広く身につけていきます。
  • デザイナーに重要な「伝える力」

    デザイナーに重要な「伝える力」も育成

    「コミュニケーション力」はデザイナーにとって重要なスキル。作品ごとのプレゼンテーションを通じて、意図するところをを正確に伝える力を育成します。最初はうまくできなくても、数をこなすことが上達の秘訣です。
  • 専門学校ならではの就職サポート

    専門学校ならではの就職サポートも活用できる

    就職を目指す方はいつも就職部の活用を!業界最新情報や就職活動の方法などなんでも相談できます。受講中も修了後も利用できるから、ずっと安心。

特別講義

広告用写真の撮影体験、企業課題などバラエティに富んだ特別授業

「特別講義」は第一線で活躍するクリエーターの方などによる特別仕様の授業です。 プロカメラマンと打ち合わせながらの「広告写真撮影実習」や、企業からのテーマに取組む「企業課題」等々を予定しております。

≪TOPICS≫

 

 


プロのカメラマンを招いて広告写真撮影の授業を実施しました。

特別講義の一環でプロカメラマンの近藤伍壱氏をお招きしました。

近藤氏はフリーのカメラマンとして広告や雑誌など多方面で活躍しているほか、広告写真スタジオ ROBIN HOOD 代表も務めています。

授業は2回にわたり実施する予定で、初回では写真全般に関するレクチャーや模擬撮影の実演などを行いました。

次回の授業ではあらかじめ受講生が用意したポスターのラフコンテを基に、より実践的に広告写真撮影にアプローチする予定です。

詳しくはコチラ

 


株式会社ボレイのロゴマークに受講生作品が採用されました。

特別講義の一環で株式会社ボレイ様から出された課題に取り組みました。課題として提示されたのは同社の「ロゴマーク」制作

そして受講生の作品の中から細谷圭佑さんの作品が優秀作品に選出されました。

ボレイロゴ優秀作品

詳しくはコチラ!

 

 

 


コピーライター・長谷川哲士氏による講義を実施。

株式会社コピーライターの代表・長谷川哲士氏にお越しいただき、コピーライティングの手法や制作のプロセス等について講義していただきました。

コピーライターによる講義

 

詳しくはコチラ!

 

 


プロの商業カメラマンによる撮影実習を実施。

株式会社ブロウアップ会長取締役・寺崎道児氏とカメラマンの小林大介氏のお二人をお招きして、広告用写真撮影の講義を2日間にわたって実施。

写真の重要性を理解する事や、実習では絵コンテを基に各自用意した小道具を配置し撮影を行いました。

撮影実習様子

 

詳しくはコチラ!

 

 

 

 

講師よりメッセージ

 

“才能”とは、何でしょうか?

より良い作品を見ること、好奇心をいっぱいにいろんなことを心で感じて、その感動や驚きを自分の中の“引き出し”にひとつひとつ大切にしまい込んでいきます。その“引き出し”がやがて、あなたの新たな才能の原点になっていく筈です。

そして、授業を通して、ひとりでも多くの方の才能の片鱗と出会い、その才能を伸ばすお手伝いができたらと願っています。

グラフィックデザインコース担当

三関 努 講師(グラフィックデザイナー)

 

三関講師
株式会社大丸宣伝部 広告制作クリエイツ室を経て、フリーランス。

広告代理店からの多様な広告制作をメインとしながら、製薬会社、化粧品会社などのパッケージデザインや建築家とのコラボによる商業施設のVI制作等、グラフィックデザイン全般をフィールドとしてきた。また、本の装丁デザインは300冊以上。趣味はウインドサーフィン、スキーボードなど。

その他の講師もご紹介!

OB&OGインタビュー

コピーライター 浅井 花怜さん

グラフィックデザイン1年コース 修了

「考える」ことの楽しさと大切さを授業で教わりました

コピーライターとして新卒採用され数ヶ月ですが、アシスタントとしてさまざまな案件に関わらせていただいています。自分が取り組んだ案件が実際に世に出ると、形に残る仕事ならではのやりがいを実感しますね。

 

授業での作品制作は自由度が高かったので、テーマに対して自分なりにアプローチを考える必要がありました。その「考える」という過程が楽しくもありましたし、今の自分にとっても役立っていると感じます。

 

今はまだ経験を積んでいる段階ですが、いずれはクライアントと受け手側の双方に喜んでいただけるような仕事ができたらと思います。

 

 

OB&OGインタビュー一覧はこちら

カリキュラム

  • 色彩の基礎

    色彩の基礎

    明度・彩度・補色など色彩の基本や配色の知識。印刷とWebで異なる色の表現法の違い(CMYKとRGB)。
  • タイポグラフィー

    文字のデザイン(タイプフェース)

    レタリング(視覚的効果を考えた、手書き文字の制作)を通じて、文字のエレメント構成やバランスを把握。
  • IllustratorとPhotoshop

    IllustratorとPhotoshop

    Macintoshパソコンの起動とソフトIllustratorとPhotoshopの基礎から応用まで。 演習を通じ体感的な操作感覚を身に付け、スムーズに作業を行えるまで習熟。
  • キャラクター

    キャラクター制作

    プロモーションでの使用を想定したオリジナルキャラクターを考案。擬人化された商品イメージが広告媒体で果たす視覚的効果を認識する。
  • CI

    C.I.(コーポレートアイディンティティ)

    企業のオフィシャルなイメージを体現するビジュアルの意義と役割を理解。制作演習ではロゴマークやそれらの使用サンプルとして名刺・封筒・販促物等をデザイン。
  • アイデアのビジュアル化

    アイデアのビジュアル化(イメージの可視化)

    コンセプトの設定からラフコンテを経て実制作に至るまでの制作プロセスを、広告やグリーティングカードなどの製作演習を通じて理解する。
  • SPに関わるデザイナーの仕事

    各種媒体のデザイン

    パッケージデザイン、ポスター、雑誌広告、新聞広告など特質の異なるさまざまな広告ツールを制作。制作スキルの向上だけでなく、柔軟性と汎用性を高めることも目的のひとつ。
  • Webサイトトップ

    Webデザイン

    Webサイトの仕組みを理解しhtml・css演習やJQueryでの動的ページ制作、コーディングなど。学習の集大成としてオリジナルサイトをソフトDreamweaverで制作。
  • 編集デザイン

    編集デザイン

    雑誌やカタログなど複数ページで構成される媒体のデザイン制作。段組や構成・見出しなども工夫し、ソフトInDesignを使って完成へ。
  • ポートフォリオ

    ポートフォリオ

    就職・転職活動時の必須ツール・ポートフォリオ(自己作品集)を、それまでの作品を中心にレイアウトし完成へ。

講座概要

アンカー

 

開講 4月・10月
曜日

火曜・木曜・土曜

(週3日4コマ)

回数/時間

122回(305時間)

火曜・木曜(夜間)

19:00~21:30


土曜(昼間)

10:00~16:00

(昼休憩1時間)

受講費用

入学金:50,000円(税込)

受講料:500,000円(税込)

教材費:20,000円程度

講師

岩崎 一博  グラフィックデザイナー

下倉 英雄  Webデザイナー

三関  努  グラフィックデザイナー

森本 訓子  グラフィックデザイナー

☆講師編成は変更となる場合もあります

割引制度

詳細はこちら

【入学金割引】

対象:開講月2ヶ月前の月末までに受講申込

   (4月生=2月末/10月生=8月末)

割引額:5,000円(10%OFF)


【受講料割引 1.】

・来校者割引

対象:学校見学やイベントの参加者

割引額:10,000円

コース紹介のイベント


【受講料割引 2.】

・ダブルスクール生割引

対象:大学・短大・専門学校等と並行して受講される方

割引額:50,000円(10%OFF)

☆1.と2.の両方を充たしている場合、

 2.が適用されます(重複適用不可)。

☆コース概要は変更となる場合があります。

修了生の採用実績はこちら

グラフィックデザインコース受講生作品ギャラリー

クライアント:株式会社フレッシュネス様
制作物:企業課題 ポストカード/ポスターデザイン

東京デザイン専門学校,社会人向け,企業課題
東京デザイン専門学校,社会人向け,企業課題
東京デザイン専門学校,社会人向け,企業課題
東京デザイン専門学校,社会人向け,企業課題
東京デザイン専門学校,社会人向け,企業課題
東京デザイン専門学校,社会人向け,企業課題
東京デザイン専門学校,社会人向け,企業課題
東京デザイン専門学校,社会人向け,企業課題
東京デザイン専門学校,社会人向け,企業課題
東京デザイン専門学校,社会人向け,企業課題
Slider
制作物:企業課題 メニューボード
東京デザイン専門学校,社会人向け,企業課題
東京デザイン専門学校,社会人向け,企業課題
東京デザイン専門学校,社会人向け,企業課題
東京デザイン専門学校,社会人向け,企業課題
東京デザイン専門学校,社会人向け,企業課題
東京デザイン専門学校,社会人向け,企業課題
東京デザイン専門学校,社会人向け,企業課題
東京デザイン専門学校,社会人向け,企業課題
東京デザイン専門学校,社会人向け,企業課題
東京デザイン専門学校,社会人向け,企業課題
Slider

※下記作品の画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

コース紹介のページへ戻る

作品ギャラリーの続きを見る

受講生作品ギャラリー一覧はこちら

修了生の活躍情報

ページトップへ