社会人・学生向けのクリエイティブスクール。原宿の東京デザイン専門学校が運営。

グラフィックデザインコース

授業の様子

印刷メディアからWebサイトまで、幅広いデザインの制作ノウハウを基本~応用へと実践的に学ぶ。

 

グラフィックデザイン制作の基礎から応用までを約1年(12ヶ月)かけて学ぶ、初心者対象のコースです。

課題演習では[プランニング⇒ラフ案作成⇒パソコンでの実制作⇒プレゼンテーション]と一連の流れで取組むので、仕事の現場ですぐ活かせる実践力が身に付きます。

パソコンの起動、Illustrator/Photoshop/InDesign/Dreamweaver等各ソフトの操作などを基本から指導するので、パソコン初心者でも安心。授業では広告・編集デザインなどの紙媒体だけでなくWebサイト制作まで学習するので、汎用性の高い技術と知識が身に付けられ、就職・転職時にも有利です。

 

パソコン本体/ソフトは学校の機器備品を使用します。
自費で購入する必要はありません(なお在学中は学割での購入が可)。

受講案内

受講のご案内はコチラからご覧下さい

Student work

受講生の作品がご覧になれます

主な履修ソフト
Photoshop
Illustrator
InDesign
Dreamweaver

グラフィックデザインコースの3つの特徴

  • 東京デザイン専門学校 夜間社会人総合的なデザイン力を習得

    デザイン力を1年間で習得

    パソコン操作はもちろん、手描きコンテでイメージを伝えることなど基礎もしっかり習得。それらを土台に、広告・編集デザイン・Webデザインの知識と技術の実践のレベルまで、幅広く身につけていきます。
  • 東京デザイン専門学校 夜間社会人デザイナーに重要な「伝える力」

    デザインに重要な「伝える力」

    「コミュニケーション力」はデザイナーにとって重要なスキル。作品ごとにプレゼンテーションを繰返すので、意図するところを正確に伝える力が育成されます。最初はうまくできなくても数をこなすことが上達の秘訣!
  • 東京デザイン専門学校 夜間社会人専門学校ならではの就職サポート

    安心の就職サポート

    就職を目指す方は就職部を活用!業界最新情報や就職活動方法などなんでも相談できます。受講中も修了後も利用できるから、ずっと安心。

カリキュラム

  • 色彩の基礎 東京デザイン専門学校 夜間 社会人

    色彩の基礎

    明度・彩度・補色など色彩の基本や配色の知識。印刷とWebで異なる色の表現法の違い(CMYKとRGB)。
  • 東京デザイン専門学校 夜間社会人タイポグラフィー

    制作に関わる専門知識

    文字(フォント)の知識や印刷用入稿データへの調整など、デザイン制作実務には各種の専門知識が必要。それらをレクチャーや制作演習を通して学習。
  • IllustratorとPhotoshop 東京デザイン専門学校 夜間 社会人

    IllustratorとPhotoshop

    Macintoshパソコンの起動とソフトIllustratorとPhotoshopの基礎から応用まで。 演習を通じ体感的な操作感覚を身に付け、スムーズに作業を行えるまで習熟。
  • 東京デザイン専門学校 夜間社会人キャラクター

    キャラクター制作

    プロモーションでの使用を想定したオリジナルキャラクターを考案。擬人化された商品イメージが広告媒体で果たす視覚的効果を認識する。
  • C.I.(コーポレートアイディンティティ) 東京デザイン専門学校 夜間 社会人

    C.I.(コーポレートアイディンティティ)

    企業のオフィシャルなイメージを体現するビジュアルの意義と役割を理解。制作演習ではロゴマークやそれらの使用サンプルとして名刺・封筒・販促物等をデザイン。
  • アイディアビジュアル化 東京デザイン専門学校 夜間 社会人

    アイデアのビジュアル化(イメージの可視化)

    コンセプトの設定からラフコンテを経て実制作に至るまでの制作プロセスを、広告やグリーティングカードなどの製作演習を通じて理解する。
  • SPに関わるデザイナーの仕事 東京デザイン専門学校 夜間 社会人

    各種媒体のデザイン

    パッケージデザイン、ポスター、雑誌広告、新聞広告など特質の異なるさまざまな広告ツールを制作。制作スキルの向上だけでなく、柔軟性と汎用性を高めることも目的のひとつ。
  • Webサイト 東京デザイン専門学校 夜間 社会人

    Webデザイン

    Webサイトの仕組みを理解しhtml・css演習やJQueryでの動的ページ制作、コーディングなど。学習の集大成としてオリジナルサイトをソフトDreamweaverで制作。
  • 編集デザイン 東京デザイン専門学校 夜間 社会人

    編集デザイン

    雑誌やカタログなど複数ページで構成される媒体のデザイン制作。段組や構成・見出しなども工夫し、ソフトInDesignを使って完成へ。
  • 修了制作 東京デザイン専門学校 夜間 社会人

    修了制作

    修了制作で取り組む課題は「新聞広告」。サイズも比較的大きいので手応えは十分。
  • ポートフォリオ 東京デザイン専門学校 夜間 社会人

    ポートフォリオ

    就職・転職活動時の必須ツール・ポートフォリオ(自己作品集)を、それまでの作品を中心にレイアウトし完成へ。
  • 企業課題 東京デザイン専門学校 夜間 社会人

    企業課題

    各種企業様から出された課題に取り組む授業。カード・ポスターやロゴマークなどを制作。クライアントを前にしてのプレゼンも実施。

特別講義

ゲスト講師によるバラエティに富んだ企画授業!

「特別講義」は第一線で活躍するクリエーターの方などによる特別仕様の授業です。 プロカメラマンとコラボした広告用写真撮影ディレクション実習やコピーライターのレクチャー、実際に企業からのテーマに取組む「企業課題」等々。いずれもデザイナーの現場を体感できるLive感溢れる内容です。

コース概要

 受講期間  

  4月生   4月~翌年3月(1年)

10月生 10月~翌年9月(1年)


 回数/時間 

106回(310時間)


 授業曜日  

火曜・木曜・土曜(週3日授業)


 授業時間 

火曜・木曜(夜間)19:00~21:30

土曜(昼間)12:30~16:30


 受講費用   

入学金:50,000円(税込) 

受講料:500,000円(税込) 

教材費:20,000円程度

続きを読む

 講  師   

櫻井 孝幸  グラフィックデザイナー       

下倉 英雄  Webデザイナー       

瀬川 卓司  エディトリアルデザイナー       

田中 りか子 グラフィックデザイナー  

宮澤 孝博  グラフィックデザイナー     

☆講師編成は変更となる場合もあります


 割引制度   

【入学金割引】        

対象:8月末日までに受講を申し込まれた方              

割引額:5,000円(10%OFF)

【受講料割引】        

●来校者割引(割引額:10,000円)   

 対象:学校見学やイベントの参加者

●ダブルスクール生割引(割引額:50,000円)

 対象:大学・短大・専門学校等と並行して受講される方

(受講開始時にそれら学校に在籍)

●紹介者割引(割引額:50,000円)

 対象:当コース受講生・修了生・昼間部学生・スタッフ等、本校関係者のご家族やご紹介で受講される方

 (「紹介状」の提出が必要です)

 紹介状ご希望の方は問い合わせフォーム まで)

●継続受講割引制度(割引額:50,000円)

 対象:キャリアコースを修了された方


【受講料割引】は額が最大のものひとつのみの適用となります。

【入学金割引】【受講料割引】は併用可能です。

 

  割引制度のご案内


☆コース概要は変更となる場合があります。

受講申込フォーム

講師よりメッセージ

●グラフィックデザインコース担当

 櫻井 孝幸 講師(グラフィックデザイナー)

 

櫻井講師
テキスタイル系(繊維工学・意匠図)の応用デザイン科を卒業後、専門学校にて商業デザイン(グラフィックデザイン)を学ぶ。広告企画制作会社にデザイナーとして、その後ディレクターとして数社勤務を経てフリーランスに。企業広告、商品広告、SP広告、パッケージなど幅広く制作。その間、コピーライター、カメラマン、スタイリスト、ヘアーメイク、イラストレータなど様々なスタッフとも携わる。現在、広告の企画・制作(Web・動画含む)を一貫して請け負う会社のプロデューサー兼、経営者。

●手がけた案件とクライアント(順不同)

都市対抗野球ポスター、コールマン、ANA、三越、コニカミノルタ、日本たばこ、ワーナーミュージック、近畿クラブツーリズム、JTB、王子製紙、資生堂、コマツ建機、旭硝子、日立、国土庁、法務省、明治乳業、丸井、商社系通販カタログ、ファッション通販Webサイト制作、量販点商品紹介POP&ムービー、etc 

“講師からのメッセージ”

毎日の行動の中で様々なことに興味を持てください。今まで気がつかなかったことがたくさんあります。その色々なことに「気づく」がクリエイティブの一歩です。

 音楽を聴いて情景が浮かんだりしますよね。夏の朝、冬の朝の色、夏のアスファルトの臭い、秋の枯れ葉の音、海の色、空の高さ、季節や時間によって様々な表情があります。自分なりに気がついてみてくださいね。アイデアや、表現の引き出しが広がりますよ。

 

講師陣

 

 

OB&OGインタビュー

星野 正成さん

グラフィックデザインコース 修了

星野正成さん

自分なりの感性を仕事として活かしたかった

食品会社で働く会社員でしたが、ふとしたきっかけで久しぶりに絵を描いてみたら、のめりこんでしまいました。

それが仕事面や人間関係にも良い影響を及ぼして、自分はむしろ絵やデザインの分野に進んだ方が活き活きとできるんじゃないか、と感じたんです。そのための技能を学ぶ必要がありましたが、ネットで見つけたこのコースが学費や期間など、トータルで自分に一番合っていたので受講を決めました。

 

今ではIllustratorなどを使ってデザインを一から作れるようになりましたが、受講を始めた時点ではそうしたソフトも使えなかったです。独学でやるよりは、やはり学校で講師に教わる方が絶対に技術が身に付くと思います。

講師も型にはめようとはせず、個々の多様性を尊重してくれましたね。また単なる技術面の指導だけではなく、参考になる書籍の紹介やデザイン制作に有意義な話もいろいろと聞けて、それらもとても参考になりました。

 

これからは自分の内の価値観を養っていき、パッケージや広告のデザインの仕事に携わっていきたいですね。

 

全文を読む

 

OB&OGインタビュー一覧はこちら

≪TOPICS≫

新聞広告クリエーティブコンテストで修了生が受賞

修了生の小林慶一郎氏が日本新聞協会主催の「新聞広告クリエーティブコンテスト」のデザイン賞を受賞しました。

同コンテストでは全国の若手クリエーター(プロ・アマ問わず)から「新聞広告を広告する」というテーマで作品を募集。数多くの応募作の中から見事、小林氏がクリエーティブディレクションを勤めたチームの作品「つくってみてみて新聞広告。」がデザイン賞を受賞しました。


ポスター用の写真をプロカメラマンと共に撮影

課題のひとつ”ポスター”に使用する写真を授業で撮影。プロカメラマンの近藤伍壱氏を招き、教室を簡易スタジオに見立てての作業。

小道具も受講生自ら用意し、あらかじめ作ったラフコンテに基づいてセッティング。

仕事の現場の雰囲気をリアルに感じられる授業となりました。

東京デザイン専門学校 夜間社会人 グラフィック 写真撮影授業 東京デザイン専門学校 夜間社会人 グラフィック 写真撮影授業


フレッシュネスバーガーのトレーマットを受講生がデザイン

フレッシュネスバーガーの店内飲食用トレーマットに、グラフィックデザインコース受講生のデザインが採用されました。これは㈱フレッシュネス様とのコラボ企画授業(企業課題)で取組んだ課題で、採用されたのは優秀作に選ばれた星野正成さんの作品。

このデザインをもとにしたトレーマットは実際に商品化され、フレッシュネスバーガーの各店舗で実際に使用していただきます。

トピックスにも関連記事があります

 

FB 店内飲食用のトレーマットデザイン

フォトギャラリー&受講生トーク

 

 

 

東京デザイン専門学校 夜間社会人 グラフィック

 

 

 

その他のコースはこちらから

イラストレーションコース コース紹介
Webデザイン短期速習コース コース紹介
グラフィックデザイン入門コース コース紹介

修了生の採用実績はこちら

グラフィックデザインコース受講生作品ギャラリー

※下記作品の画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

 

 

クライアント:株式会社フレッシュネス様

制作物:企業課題 トレーマット

previous arrow
next arrow
Slider

 

 

 

制作物:企業課題 メニューボード
Slider

コース紹介のページへ戻る

作品ギャラリーの続きを見る

受講生作品ギャラリー一覧はこちら

修了生の活躍情報

ページトップへ